> How to Use > バックアップと復元 > Windows10にアップグレードする前に準備すべきこと

Windows10にアップグレードする前に準備すべきこと

2015-06-24 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
Windows OSを旧バージョンから最新版にアップグレードする初心者にとって、Windows 10にアップグレードする前にやっておくべきことを知る必要があります。たくさんのユーザが、Windowsアップグレード後のデータ損失、またはWindows 10に使い慣れないときにOSを旧バージョンに戻す方法について心配しています。次は経験のないユーザに、Windows 10にアップグレードする前に、やっておくべきことを紹介します。

Windows OSを旧バージョンから最新版にアップグレードする初心者にとって、Windows 10にアップグレードする前にやっておくべきことを知る必要があります。たくさんのユーザが、Windowsアップグレード後のデータ損失、またはWindows 10に使い慣れないときにOSを旧バージョンに戻す方法について心配しています。

次は経験のないユーザに、Windows 10にアップグレードする前に、やっておくべきことを紹介します。

システム/パーティションのバックアップ

「後悔先に立たず」とは、よく言ったものです。それで、行動する前によく考える必要があります。旧バージョンのOSをちゃんと保存したいなら、システムのバックアップを厄介なことと思わないでください。Windows 10の正式版がまだ公開されていないが、今のプレビュー版に潜在的バグがいろいろあるかもしれないので、OSのバックアップを大いに勧めます。

EaseUS Todo Backupはおすすめのシステムバックアップソフトです。Windowsをアップグレードする前に、Todo Backupをパソコンにダウロードして、システム、パーティション、ファイル/フォルダなどのデータを簡単にバックアップできます。詳しい情報はEaseUS Todo Backupの使い方をご参照ください。

EaseUS Todo Bakcup - システムバックアップ

パーティション管理

適切なパーティション分割はWindows 10アップグレードの効果を決めています。Windows 7/8.1が直接Windows 10にアップグレードできます。最良の結果は、Windows 10のアップグレードが順調に完了し、すべての前のWindowsデータは、10GBぐらいのWindows 10データと共に、システムパーティションに格納されます。

ほとんどのWindows 7やWindows 8.1搭載のパソコンはWindows 10にアップグレードできます。注意すべきことは、記憶容量が16GBや32GBしかないWindowsタブレット、またはほかのデバイスが16GB(32 ビット版)、或いは20GB(64ビット版)の空き領域を要求するWindows 10をサポートしないかもしれません。

EaseUS Partition Master - パーティションサイズ調整

システムパーティションに空き領域が不足になったら、Windows 10にアップグレードするには何をしておくべきでしょうか?ディスク領域が不足になると、アップグレードに失敗し、システム障害が発生してしまうかもしれません。EaseUS Partition Masterを使って、システムパーティションに十分な領域を分割することをお勧めします。パーティションのサイズを確認して、Partition Masterを使って、見割り当て領域や別のパーティションからシステムをパーティションに分割します。こちらをクリックして、パーティションを再分割する簡単な方法を見てください。

 

EaseUSが選ばれる理由