> How to Use > バックアップと復元 > 【TOP 5】大切なデータを保護する方法

【TOP 5】大切なデータを保護する方法

2015-12-09 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
ウィルス、パソコンの破損、HDD障害、システムクラッシュ、操作ミスなど、われわれは毎日データ消失のリスクを直面しています。アプリケーションやシステムを損失した場合、再インストールすればいいですが、写真、ドキュメントなどの個人データの復元はそんなに簡単ではありません。更に、重要なビジネスデータを失った場合、会社に巨大な損失を齎す可能性があります。そこで、重要のデータを安全に守るために、多くのユーザがデータ保護の措置を取っています。

データ保護が重要

ウィルス、パソコンの破損、HDD障害、システムクラッシュ、操作ミスなど、われわれは毎日データ消失のリスクを直面しています。アプリケーションやシステムを損失した場合、再インストールすればいいですが、写真、ドキュメントなどの個人データの復元はそんなに簡単ではありません。更に、重要なビジネスデータを失った場合、会社に巨大な損失を齎す可能性があります。そこで、重要のデータを安全に守るために、多くのユーザがデータ保護の措置を取っています。

一番簡単でよく使われる方法はファイルをコピーしてバックアップすることです。しかし、大量のデータやファイル、またはシステムを含むパソコンのデータ全体を保護するには、より専門的な方法が必要です。この記事では、大切なデータを保護するトップ5の仕方を紹介します。

TOP 5 大切なデータを保護する方法

1.よくデータを「保存する」

Word、Excel、PowerPoint、またはPhotoShop、Illustratorなどのアプリケーションを使っているとき、ソフトが突然の障害によって強制終了してしまう場合がよくあります。作業中によくデータを「保存する」と、データ損失の機会が小さくなります。ほとんどのソフトが「自動保存」機能を提供していますが、データ損失が発生した時まで編集したすべてのデータが保存されたとは保証できません。それで、よくデータを保存する習慣が、大切なデータを保護する第一歩です。

2.常にバックアップを取る

すべての大切なデータのバックアップを取ることが重要です。常にファイル、パーティション、ディスク、またはシステムを別のHDDや外付けHDDにバックアップすると、データ損失が発生しても、簡単に回復させることができます。「EaseUS Todo Backup Free」無料のバックアップソフトです。簡単で安全に重要なデータのバックアップを定期的で自動的に取ることができます。下記ボタンからダウンロードすることができます。

「EaseUS Todo Backup Free」

また、重要なウェブサイトのアカウントとパスワードをも記録しておくことをお勧めします。

3.不明なソフトや記憶装置を信頼しない

不明なディスクや記憶メディアをパソコンに接続すると、パソコンがウィルスに感染される可能性があります。出所不明なソフトをパソコンにダウンロードすると、プラグインやマルウェアがインストールされる可能性があります。不明なソフトや記憶装置を使わなければならない場合、必ずウィルス対策ソフトをインストールしておきます。また、定期的にパソコンとデバイスをスキャンして、ウィルスを駆除することも大事です。

4.パスワードを安全に守る

決済プラットフォームや個人情報を記録しているアカウントのパスワードを定期的に変更し、パスワード管理ソフトを利用して、パスワードを暗号化させて保存します。

5.万が一の時に役立つツール - データ復元ソフト

データのバックアップを忘れてしまい、データ損失に遭遇した場合、最後の方法はデータ復旧ソフトを利用することです。高機能の復元ソフトは簡単に失われたデータを救出できます。ここでは緊急時にお役に立てる復元ソフトの「EaseUS Data Recovery Wizard」をお勧めします。このソフトはWindowsとMacで消失したすべてのデータを簡単で迅速に復元することができます。

「EaseUS Data Recovery Wizard」

EaseUSが選ばれる理由