> How to Use > バックアップと復元 > エラーなしにwindows 10ビルド14342にアップデートする方法

エラーなしにwindows 10ビルド14342にアップデートする方法

2016-05-25 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
パッチKB3158988をインストールしてエラーを避けてwindows 10ビルド14342にアップデートする方法を、このページで紹介いたします。

windows 10の新しいビルド14342がリリースされました。パッチファイルKB3158988をインストールすれば、ビルド14342にアップデートできます。しかし、アップデートする時にスクリーンが青くなったり、パソコンがフリーズしたりすることもよく現れます。どうすれば、エラーを避けられるでしょうか。今日は、皆さんにエラーなしにwindows 10ビルド14342にアップデートする方法を紹介します。

windows 10アップデートを順調にさせるこわざ

パッチKB3158988をインストールしてビルド14342にアップデートする時、もしエラーに遭ったら、下記のマイクロソフトサポートに提供されるこわざがお役に立てると思います。

1.windowsアップデートを一端停止して、十分間ほど待つと再度アップデートを始めます。そして、Check for Updatesをクリックします。

2.windowsを自動的にアップデートするモードにします。そうしたら、アップデート内容が毎日自動的にインストールされます。

3.windowsトラブルシューターをダウンロードして運行します。

以上の方法を除くと、ひとまず元のwindowsバージョンに戻すのも一つの手段です。しかし、前のシステムバージョンがバックアップされたのが前提です。

というわけで、フリーなシステムバックアップソフトEaseUS Todo Backup Freeを皆さんにお薦めしたいと思います。

下図のように、「システムバックアップ」で事前にシステムをバックアップしておけば、いつでも元のバージョンに戻れます。

システムバックアップ

この前の記事でビルド14316に出たエラーの解決法も紹介しましたので、ご覧になればと思っています。

EaseUSが選ばれる理由