> How to Use > バックアップと復元 > 7月29日過ぎたら有料!Windows 10無料アップデートのチャンスを逃がすな

7月29日過ぎたら有料!Windows 10無料アップデートのチャンスを逃がすな

2016-06-29 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
Windows 10に無料でアップデートできる期限7月29日まで一か月の時間しか残っていません。無料のチャンスを逃がさず、現在のシステムのバックアップを取ってから、安心してWindows 10にアップデートしましょう。

Windows 10に無料でアップデートできる期限は7月29日、今日はちょうど一か月を切るところです。7月29日過ぎると、Windows 10にアップデートするには料金を払わないといけません。せっかくの無料チャンスなので、一気にWindows 10にアップデートすることは当然と見えるですが、アップデート後の不具合や、非難されるWindows 10のバッグの多さと強制的なアップデートなどの問題は、ユーザーたちを動揺させています。無料のチャンスを逃がさずに、安心してWindows 10にアップデートする方法はあるでしょうか。

ここで一つのヒントを皆さんに教えます。アップデートする前に現在使っているシステムをバックアップしとけば、万が一Win 10にアップデートして問題が出て、後悔しても、前のシステムのバックアップを既に取ったから、いつでも前の状態に戻れます

システムバックアップなら、Windows 10/8/7Vista/XP対応のバックアップソフトEaseUS Todo Backupをお薦めしますです。システム、ファイル、パーティション、そしてディスクを短い時間でバックアップできます。直感的なUIと簡単な操作で、システムをバックアップしましょう。

ソフトをダウンロードして、実際にシステムをバックアップしてみます。

まずは、「システムバックアップ」をクリックします。

システムバックアップをクリック

今使っているシステムwindows 7が表示されています。保存先を指定し、バックアップを実行すればいいです。

バックアップ実行

上記の操作を済ませると、ソフトが自動的にバックアップを行います。完了するまで待ちましょう。

最後の一か月ですから、せっかくのチャンスを逃がさない方がいいと思います。システムバックアップの保険をしておけば、安心でしょう。

EaseUSが選ばれる理由