> How to Use > バックアップと復元 > WordPress WebサイトをDropboxやGoogle ドライブにバックアップ

WordPress WebサイトをDropboxやGoogle ドライブにバックアップ

2015-11-09 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
WordPressのWebサイトのデータ消失が頻繁に起こっています。WordPressデータベースのバックアップの重要性は言うまでもありませんが、それを実に行っているユーザーは少ないです。それで、このページでは、WordPressのデータベースを簡単にDropboxやGoogle ドライブにバックアップする方法を紹介します。

WordPressで作成したWebサイトをバックアップすることが重要

ご存知のように、WordPressのWebサイトのデータ消失が頻繁に起こっています。WordPressデータベースのバックアップの重要性は言うまでもありませんが、それを実に行っているユーザーは少ないです。そこで、このページでは、WordPressのデータベースを簡単にDropboxやGoogle ドライブにバックアップする方法を紹介します。

大量の記事、Webページとメディアファイルが含まれているWebサイトが、レンタルサーバーの事故、ハッキング、アップグレード中のエラーや誤操作などの被害にあったら、どうやってデータを完全に復元しますか?実は、Webサイトのバックアップを持っていれば、Webサイトがの復元が簡単になります。それはWordPressを使って作成したWebサイトのバックアップが重要な原因です。

WordPress Webサイトをバックアップするベストな方法

WordPressで作成したWebサイトをバックアップするベストな方法は何でしょうか?WordPress Webサイトをバックアップする時、PHP/HTML/CSS/JavaScriptなどのファイルとMySQLデータベース両方のバックアップを行わなければなりませんので、ここでは高機能なバックアップソフト - 「EaseUS Todo Backup Advanced Server」をお勧めします。その自動バックアップ機能は、WordPress Webサイトのファイルとデータベースを毎日、毎週、毎月或いはイベント時(パソコンを起動時など)に実行できます。そして、HDDやSSDのほか、DropboxやGoogle ドライブにバックアップする機能も備えています。

WordPress WebサイトをDropboxやGoogle ドライブにバックアップする手順

Step 1.ソフトを実行して、「ファイルバックアップ」或いは「SQLバックアップ」(「そのほかのバックアップ」の中)を選択します。

Step 1.「ファイルバックアップ」或いは「SQLバックアップ」を選択する

Step 2.バックアップしたいファイルやデータベースを選択した後、バックアップのターゲット場所を選択するところで[クラウドデバイス] > [クラウドデバイスを追加]をクリックします。

Step 2.[クラウドデバイスを追加]をクリックする

Step 3.クラウドの種類を選択して、Todo Backupのアクセスリクエストを許可します。

Step 3.クラウド種類を選択する

Step 4.クラウドストレージ内のターゲットフォルダーを選択して、[OK]をクリックします。

Step 4.ターゲットフォルダーを選択する

Step 5.自動バックアップを設定することにより、WordPress Webサイトのデータベースやファイルの完全、増分、差分バックアップを自動的に実行することができます。

EaseUSが選ばれる理由