> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリで写真を復元する方法

USBメモリで写真を復元する方法

2015-03-27 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
USBメモリに保存していた写真を誤って削除、フォーマットしてしまった、USBメモリが突然破損し、ファイルがアクセスできなくなった、或いはウィルス攻撃に遭遇し、写真データが全部消失してしまったなど、いろいろな意外な事件により、USBメモリの写真を無くなってしまう可能性があります。自分で簡単かつ効率的にデータを復元したいなら、高機能で使いやすいデータ復元ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardをお勧めします。

USBメモリで写真を復元する必要がある場合

USBメモリに保存していた写真を誤って削除、フォーマットしてしまった、USBメモリが突然破損し、ファイルがアクセスできなくなった、或いはウィルス攻撃に遭遇し、写真データが全部消失してしまったなど、いろいろな意外な事件により、USBメモリの写真を無くなってしまう可能性があります。

上記の場合で、USBメモリの写真を復元させる必要があります。自分で市販データ復旧ソフトで復旧作業を行うこともできますが、必要な写真が全部取り戻されるまでに、新しいデータをUSBメモリに保存することをできるだけしないようにしてください。失われた写真が上書きされると、永久的に復元不可能になるかもしれません。

USBメモリの写真を復元する方法

自分で簡単かつ効率的にデータを復元したいなら、高機能で使いやすいデータ復元ソフト-EaseUS Data Recovery Wizardをお勧めします。USBメモリから写真を復元できるほか、この安全な復元ソフトはパソコンのHDD、外付けHDDSDカードなど、いろいろな記憶メディアからデータを復元できます。

USBメモリの写真を復元する3つのステップ

次は、EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの写真を復元する3つのステップを紹介します。

ステップ1.USBメモリをパソコンに繋がります。ソフトを実行して、ディスクドライブの中で写真が失われたUSBメモリを選んで、[スキャン]をクリックします。

EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの写真を復元するステップ1.

ステップ2.USBメモリをスキャンし始まります。下記の画面で、紛失したファイルの種類を選択するウィンドウで[画像]を選んでください。

EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの写真を復元するステップ2.

ステップ3.スキャンが終わると、ソフトが復元可能なファイルをカテゴリによりリストします。復元したいファイルを選んで、[リカバリー]をクリックして、写真ファイルを保存することができます。

EaseUS Data Recovery WizardでUSBメモリの写真を復元するステップ3.