> How to Use > 記憶媒体復旧 > 解決済み:未割り当てUSBドライブからデータを復元する方法

解決済み:未割り当てUSBドライブからデータを復元する方法

2017-03-14 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
データに満ちたはずのUSBドライブをパソコンに接続すると、未割り当て領域と表示され、中身のデータも見えなくて、勿論読み書き操作ができません。皆さんはそのような場合に遭ったことありますか?この記事では、未割り当て領域と表示されるUSBドライブから、データを復元する方法を皆さんに紹介します。

USBドライブが未割り当て領域と表示された?

「パソコンに接続されたUSBドライブですが、未割り当て領域として表示されています。本当は大量なデータがそのUSBに保存されているにも関わらず、今は何のデータも見えず完全に空っぽ状態になっています。非常に重要なデータなので是非復元したいです。何か方法あるでしょうか?」

USBドライブがフォーマットエラー或いはシステムクラッシュの原因で、パソコンで未割り当て領域と表示されてしまうのは時にあります。中身のデータが実は紛失されないものの、非表示になって何の読み書き操作もできません。未割り当てUSBドライブからデータを復元するには、どうすればいいでしょうか?

場合によって、二種の対応法があります。非表示になったデータのみ復元すること、そしてUSBでのパーティションを丸ごとに復元することです。二つの対策の前提としては、USBで発生するエラーはあくまでも論理的なエラーに過ぎず、それにデータが上書きされないことです。

未割り当てUSBドライブからデータを復元する

対策一:データ復元ソフトでSD/メモリカードからデータを復元

ここで、USB対応の無料データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。USBでのデータが非表示になっても、復元するのは可能です。ほかに、誤削除、フォーマット、システムクラッシュなどの原因に無くされたデータも、上書きされない限り、復元するチャンスがあります。

1.USBをパソコンに接続して、データ復旧ソフトを実行します。そして、初期画面でUSBを選択して、「スキャン」をクリックします。

初期画面でUSBを選択して、「スキャン」をクリックする

2.クイックスキャンが完了した後、より多くのデータを検出するため、ディープスキャンが自動的に行います。スキャンプロセスが完了するまでしばらく待ちます。

スキャンプロセスが終わるまで待つ

3.スキャンが終わると、USBでの非表示データがリストで表示されます。復元したいデータの前にチェック入れてから「リカバリー」をクリックして、パソコンに保存します。

USBでのデータを復元する

対策二:USBドライブでのパーティションを丸ごとに復元

無料のパーティション復元ソフトEaseUS Partition Master Freeを利用して、USBでのパーティションを丸ごとに復元することが可能です。

1.USBをパソコンに接続し、EaseUS Partition Master Freeを実行します。当該の未割り当て領域を右クリックして、「パーティション復元」を選択します。
2.検索方法(高速あるいは完全)を指定してから、「次へ」をクリックします。
3.紛失パーティションが表示されたら、それを選定して、「実行」をクリックします。

パーティションを丸ごとに復元

EaseUSが選ばれる理由