> How to Use > 記憶媒体復旧 > Windows 10でUSBを開けない時の対処法

Windows 10でUSBを開けない時の対処法

2017-04-27 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
USBをパソコンに接続しても、フォルダを開けません。そのような問題に遭った人はかなり多いでしょう。この記事では、Windows 10でUSBを開けない時の対処法を皆さんに紹介します。

USBが開けなくなった?

「無事に使ってきたUSBですが、昨日Windows 10のパソコンに接続してみると、フォルダが表示されず開くことができなくなりました。それは何故でしょうか?中身のデータはどう抽出しますか?」

USBなどの外付け記憶装置がパソコンに認識されなくなるのは、不良セクタや、ドライブシステムエラーなどは主な原因です。ドライブの修復作業を始める前に、中身のデータを取り出す必要があります。

ここで、無料データ復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。開けないUSBからデータを抽出することが可能です。憚

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard Free

  • 3400+ファイル形式のデータを快適?安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD?ゴミ箱?HDD(ハードドライブ)?USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声?ビデオ?画像?ワード?エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

操作手順

1.USBをパソコンに接続して、データ復元ソフトを実行します。そして、初期画面でUSBを選択して、「スキャン」をクリックします。

初期画面でUSBを選択して、「スキャン」をクリックする

2.クイックスキャンが完了した後、より多くのデータを検出するため、ディープスキャンが自動的に行われます。

スキャンプロセスが完了するまで待つ

3.スキャンが終わると、検出されたデータがリストで表示されます。抽出したいデータの前にチェックを入れて、「リカバリー」をクリックしてパソコンに保存します。

データを抽出する

CMDでドライブでの不良セクタを修復

ステップ1. WindowsRを同時に押して、出たダイアログボックスでcmdと入力して実行します。

ステップ2. コマンドプロンプトウィンドウで、chkdsk g: /rとタイプして、Enterをヒットします。

ステップ3. 修復作業が終えたら、USBを取り外しては再接続します。

EaseUSが選ばれる理由