> How to Use > PC引越し > パソコン買い替え時のデータ引越し

パソコン買い替え時のデータ引越し

2016-04-06 Posted by ishi to PC引越し

概要:
新しいパソコンを買うと、すべてのソフトやアプリを再ダウンロード、インストールするのが実に面倒なことです。パソコンを買い替えた時、データの引越しが自分でできます?パソコン引越しソフト―EaseUS Todo PCTransを使うと、自分でも簡単にデータ引越しをすることができます。

パソコンのデータ引越しについて

今まで使っていたパソコンが故障のため、富士通パソコンを買い替える予定です。古いパソコンのデータの引越しをしようと考えていますが、やり方がよくわかりません。パソコンは両方ともウィンドウズ10で、なるべく簡単で時間が掛からない方法を検討しています。いろいろ調べましたが、専門屋に行くしかないようです。素人で、パソコンの詳しいことは無知ですが、やはり自分ではできないものでしょうか?

自分でできるデータの引越し

パソコンのデータ引越しをする場合、専門屋にお任せいただければいいですが、料金が少ないと思います。実は、パソコン引越しソフトを使うと、自分でデータ引越しをすることが簡単だと思います。EaseUS Todo PCTrans効率的で使いやすいデータ引越しソフトであり、初心者でも簡単に使えます。パソコンを買い替えて、すべてのデータやアプリケーションなどを元のPCから新しいPCに移行したい時はもちろん、同じパソコンの異なるハードディスク・パーティションにデータを移行する時もお役に立ちます。

パソコン買い替え時のデータ引越しする方法

ここで、パソコン買い替え時に、ネットワーク経由でデータを移行する方法についてご説明します。
ステップ1.データを移行したい同じLAN内の2台のPCにEaseUS Todo PCTrans をインストールして同時に実行します。初期画面で「ネットワーク接続経由」を選択します。

初期画面で「ネットワーク接続経由」を選択

ステップ2.データの移行元のパソコンを選択し、移行の方向を選びます。

データの移行元のパソコンを選択し、移行の方向を選び

Todo PCTransが選択したパソコンを検出できない場合、[+]アイコンをクリックし、パソコンのIPアドレスを入力し、2台のPCを繋がってください。

検出できない場合、[+]アイコンをクリックし、パソコンのIPアドレスを入力

ステップ3.編集ボタンをクリックし、移行したいアプリ及び保存先を選択してください。

編集ボタンをクリック

ステップ4.「転送」ボタンをクリックして、アプリの引越しを始めます。

「転送」ボタンをクリックして、アプリの引越しを始め

もし転送する時データ紛失が起こって、パソコン復元の需要があったら、データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを検討してください。

EaseUSが選ばれる理由