> How to Use > パーティション管理 > OSを再インストールしないで、Windows 7をSSDに引越しする方法

OSを再インストールしないで、Windows 7をSSDに引越しする方法

2015-01-13 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 7 OS及びアプリケーションソフト(セッティングを含む)をHDDからSSDに引越しすることを簡単にさせるために、新しいインストールをしないで、直接Windows 7をSSDに移行することが最良の選択です。EaseUS Partition Masterはプロのディスク管理ソフトで、Windowsを再インストールしないで、Windows 7 OS及びアプリケーションを新しいSSDに引越しすることができます。次はWindows 7 OSをSSDに引越しする手順を紹介します。

Windows 7 OS及びアプリケーション(セッティングを含む)をHDDからSSDに引越しすることを簡単にするために、新しいインストールをしないで、直接Windows 7をSSDに移行することが最良の選択です。Windows 7を移行するために、OSを移行するツールが必要です。

EaseUS Partition Masterはプロのディスク管理ソフトで、Windowsを再インストールしないで、Windows 7 OS及びアプリケーションソフトを新しいSSDに引越しすることができます。そのほか、Partition MasterがWindows 2000/XP/2003/Vista/2008/Windows 7/8 32 ビット及び64 ビット環境でシステムパーティションの拡張パーティションサイズの変更、パーティション形式の変換、ダイナミックディスクをベーシックディスクへの変更、パーティションコピー、ディスクコピー、パーティションの分割/統合など、たくさんの機能を備えています。

次はWindows 7 OSをSSDに引越しする手順を紹介します。

Windowsを再インストールせずに、Windows 7 OSをSSDに引越しする手順

1.EaseUS Partition Masterのバージョンを選択してインストールします。そして、ソフトを実行して、メインウィンドウで「ウィザード」->「OSをSSD/HDDに移行する」を選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 7をSSDに引越しするステップ1.

2.SSDを目標ディスクとして選択します。

EaseUS Partition MasterでWindows 7をSSDに引越しするステップ2.

3.目標ディスクでパーティションを削除する。

EaseUS Partition MasterでWindows 7をSSDに引越しするステップ3.

目標ディスクでパーティションがある場合、目標ディスクのパーティション及びデータを削除することを確認してください。パーティションが削除したくない場合、「戻る」をクリックして、ほかのSSDを選択してください。

4.目標ディスクのパーティションのサイズを調整して、「次へ」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 7をSSDに引越しするステップ4.

5.目標ディスクの情報を確認して、「完了」をクリックします。

EaseUS Partition MasterでWindows 7をSSDに引越しするステップ5.

6.「保留中の操作」でディスクの情報を確認して、変更を適用します。

Windows 7 OSをHHDからSSDに引越しした後、EaseUS Partition Masterでパーティションを調整、作成することができます。

EaseUSが選ばれる理由