> How to Use > パーティション管理 > Windowsの起動スピードをアップする方法

Windowsの起動スピードをアップする方法

2017-04-17 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
皆さんは、Windowsの起動スピードあまりにも遅すぎて、イライラすることがあるでしょうか?実は、パソコンを最適化することで、システムの起動スピードを顕著に上げることが可能です。この記事では、Windowsの起動スピードをアップする方法を皆さんに紹介します。

パソコン起動スピードが遅すぎる?

皆さんは、自分のPCの起動スピードがあまりにも遅いと感じるですか?実は、パソコンの起動スピードを下げてしまう原因は色々とあります:

  1. 起動項目が多すぎること
  2. デスクトップアイコンが多すぎること
  3. 接続されている外付けデバイスが多すぎること
  4. システムディスク容量不足
  5. ハードディスク断片化

つまり、上記問題を解決すれば、システム起動スピードを顕著に向上することが可能です。

パソコン起動スピードを上げる方法

方法一:システムドライブの容量を拡張する

システムドライブの容量が足りていないと、システムの動作も遅くなります。EaseUS Partition Master Freeはシステムドライブの容量拡張することにより、システム起動スピードアップのが図られます。詳しい手順は、システムパーティションを拡張する方法を紹介する記事までご参照ください。

パーティション管理ソフトの初期画面

方法二:ディスクの不良セクターを修復する

同ソフトで不良セクタの検出&修復も行えます。不良セクタの検出&修復の作業方法までご参照ください。

不良セクターの検出、修復方法

方法三:デフラグの実行

システムディスクの断片化があまりにひどすぎると、システムの作動スピードにも悪い影響を与えてしまいます。EaseUS Partition Master Freeを使ってディスクのデフラグを行いましょう。

EaseUSが選ばれる理由