> How to Use > パーティション管理 > Windows 8システムパーティションを拡張するフリーソフト

Windows 8システムパーティションを拡張するフリーソフト

2014-10-23 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 7と似たように、Windows 8の内蔵ディスク管理ツールはボリュームを拡張したり、縮小したりすることができます。「マイコンピュータ」を右クリックして、「管理」>「ディスクの管理」を選択して、hddの状態が表示されます。Windows 8でディスク管理ツールがよく改善されましたといっても、パーティション管理にいくつかの制限があることは否めません。例えば、下記の画像のように、Windows 8でシステムパーティションが容量不足になるとき、ディスク管理ではこういう問題に対応する機能を備えていません。EaseUS Partition Master Freeは包括的で、無料のhddパーティション管理及びシステム最適化ソフトで、Windows 8環境でうまく動作しています。

Windows 8内蔵ユーティリティ-「ディスク管理」でシステムパーティションを拡張

Windows 7と似たように、Windows 8の内蔵ディスク管理ツールはボリュームを拡張したり、縮小したりすることができます。「マイコンピュータ」を右クリックして、「管理」>「ディスクの管理」を選択して、hddの状態が表示されます。

縮小したいパーティションを右クリックして、「ボリュームの縮小」を選択し、解放したいディスクの容量を入力します。

システムパーティションの隣に、見割り当ての領域がある場合、拡張したいパーティションを右クリックし、「ボリュームの拡張」をクリックして、拡張したいディスクの容量を入力したら、Windows 8 パーティションのサイズ変更が完了しました。

Windows 8 「ディスク管理」の制限

Windows 8でディスク管理ツールがよく改善されましたといっても、パーティション管理にいくつかの制限があることは否めません。例えば、下記の画像のように、Windows 8でシステムパーティションが容量不足になるとき、ディスク管理ではこういう問題に対応する機能を備えていません。

Windows 8システムパーティションを拡張するフリーソフトEaseUS Partition Master Free

こういう場合で、ボリュームE:を縮小し、システムパーティションC:を拡張するはずですが、ボリュームE:を縮小して、E:ドライブの後ろに見割り当ての領域を作り、C:ドライブを右クリックすると、「ボリュームの拡張」オプションがグレイア ウトされていると見つけるかもしれません。だって、Windows 8の内蔵ディスク管理ツールは、パーティションを移動することができないので、パーティションの直後に、見割り当ての領域がなければ、パーティションのサイズを拡大することができません。そうして、ディスク管理の代替を探さなければなりません。EaseUS Partition Master Freeは包括的で、無料のhddパーティション管理及びシステム最適化ソフトで、Windows 8環境でうまく動作しています。

Windows 8 パーティション管理ソフトでシステムパーティションを拡張する

1.EaseUS Partition Master Freeをダウンロードして、Windows 8環境でインストールし、実行します。

EaseUS Partition Master FreeでWindows 8 システムパーティションを拡張するステップ1

2.C:ドライブの拡張に空き領域を解放するために、D:パーティションを右クリックして、「パーティションサイズの変更或はパーティションを移動する」を選択します。

EaseUS Partition Master FreeでWindows 8 システムパーティションを拡張するステップ2

3.パーティションのハンドルを右にドラッグして、D:ドライブの前に、空き領域を作ります。

EaseUS Partition Master FreeでWindows 8 システムパーティションを拡張するステップ3

4.C:ドライブを右クリックして、パーティションのハンドルを右にドラッグし、見割り当ての領域を占めます。

EaseUS Partition Master FreeでWindows 8 システムパーティションを拡張するステップ4

5.「保留中の操作」で、すべての操作を確認してから、適用ボタンをクリックして、Windows 8システムパーティションの拡張ができました。

EaseUSが選ばれる理由