> How to Use > パーティション管理 > ディスクの快速クリーンアップを行う方法

ディスクの快速クリーンアップを行う方法

2016-12-22 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
ディスク内のジャンクファイル、無駄の大容量ファイルが貯まっていると、ディスクの作動スピードを下げ、パソコンのパフォーマンスにも悪い影響を与えてしまいます。ですから、常にディスクへのクイッククリーンアップを行うのは重要です。この記事では、ディスクの快速クリーンアップを行う方法を皆さんにご紹介します。

ディスククリーンアップについて

ネットで様々なサイトを閲覧し、色んな情報を入手するのは今の時代では不可欠なことになっています。サイトクッキの累積、ジャンクファイルの溜まりなどは、ディスクに重い負担を与えてしまいます。パソコンの稼動スピードもそれによって下げられる可能性も高いです。

その時は、ディスクのクリーンアップを行う必要があります。ここで、無料ディスククリーンアップツール―Easeus Partition Master freeを皆さんにお薦めします。ジャンクファイル、無駄な大容量ファイルをクリーンアップし、ディスクのパフォーマンスを向上することができます。是非体験してみてください。

ディスククリーンアップをする手順

ステップ1.ソフトを実行し、初期画面の上側の「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックします。

「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックする

ステップ2.「ジャンクファイルクリーン」を選択して、全般的にジャンクファイルを検索して削除します。

ジャンクファイルを検索して削除する

ステップ3.ディスクでの大容量ファイルを消したいなら、「大容量ファイルクリーンアップ」をクリックして、クリーンの選択操作ができます。

大容量ファイルを削除する

ステップ4.「ディスク最適化」を選択して、ディスクでのエラーを修復することが可能です。パソコンをスピードアップさせます。

ディスク最適化を行う

クリーンアップツールだけを使ったのですが、パーティションの調整、分割、結合なら、Easeus Partition Master で簡単に済ませます。(操作ガイドはこちら

EaseUSが選ばれる理由