> How to Use > パーティション管理 > FAT32ファイルシステムをNTFSに変換する方法

FAT32ファイルシステムをNTFSに変換する方法

2014-09-15 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
NTFSファイルシステムがB-木ディレクトリでファイルクラスタを追跡、そして非常に大きいファイルをサポートするなどの機能を備えています。また、そのセキュリティ対策は前のファイルシステムよりかなり進歩し、ファイル・バイ・ファイルの圧縮、クォータ、そして暗号化さえも提供しています。ファイルシステムをFAT32からNTFSに変換する方法はいくつかあります。ファイルシステムをFAT32からNTFSに変換するために、最も直接な方法はパーティションをフォーマットすることです。

ファイルシステムはオペレーティングシステムがファイルを組織し、追跡するためのものです。FAT32及びNTFSはHDDの動作に基本的なファイルシステムで、どちらも独自の機能を持っていてますが、NTFSはより強力ですので、FAT32ファイルシステムをNTFSに変換したいユーザが多いです。

NTFSファイルシステムがB-木ディレクトリでファイルクラスタを追跡、そして非常に大きいファイルをサポートするなどの機能を備えています。また、そのセキュリティ対策は前のファイルシステムよりかなり進歩し、ファイル・バイ・ファイルの圧縮、クォータ、そして暗号化さえも提供しています。ファイルシステムをFAT32からNTFSに変換する方法はいくつかあります。

パーティションをフォーマットして、ファイルシステムを変換

ファイルシステムをFAT32からNTFSに変換するために、最も直接な方法はパーティションをフォーマットすることです。しかし、パーティションを一度フォーマットすると、その中のすべてのファイルが消えてしまいます。パーティションにデータがほとんどない場合は、パーティションをフォーマットしてから、ファイルシステムを変換したらいいですが、そうでなければ、そうしなほうがいいと思います。

「Convert.exe」でファイルシステムを変換

ファイルシステムをFAT32からNTFSに変換するには、Windows内蔵のユーティリティ-「Convert.exe」でできます。次へその詳細な手順です。

  • Windows 7で「スタート」をクリックし、「プログラムとファイルの検索」で「cmd」を入力してエンターしてください。
  • コマンドプロンプトが開きますと、CONVERT [drive letter]: /FS: NTFS.を入力してください。
  • 「Convert.exe」はパーティションをNTFSに変換します。

「Convert.exe」を使って、パーティションをFAT32からNTFSに変換する前に、データをバックアップしておいたほうがいいです。だって、ファイルシステムの変換はデータロスを引き起こす可能です。また、パソコンに関する知識が足りない場合は、このコマンドを慎重に使用してください。

パーティション管理ソフトでファイルシステムを変換

以上の2つの方法はどっちでもファイルの紛失を致す可能性があります。ファイルシステムを変換する簡単かつ安全な方法がありませんか?実は、ファイルシステムの変換機能を備えた安定したパーティション管理ソフトはこのタスクを簡単に完成します。EaseUS Partition Masterはこういうパーティション管理ソフトで、データロスなしでファイルシステムを変換することができます。

ここではEaseUS Partition Master Freeを例にします。この無料のデータ復旧ソフトがパーティションの変換のほかに、パーティションのサイズの変更、新規作成、削除、フォーマット、検索、隠す、ドライブレターの変更、またはほかのいろいろな機能がついています。次はFAT32からNTFSに変換する方法です。どうぞその手順をみてください。

1.Partition Masterを実行して、FAT12/16/32のパーティションを選択してください。

2.選択したパーティションを右クリックして、「NTFSに変換する」を選択してください。

ポップアップ・ダイアログボックスは、ソース及び目的ファイルシステムを表示し、「OK」をクリックして続けてください。

3.「実行」をクリックして、ファイルシステムをFAT32からNTFSまでの変換は完了しました。

 

EaseUS Partition Master FreeでFAT32ファイルシステムをNTFSに変換する

EaseUSが選ばれる理由