> How to Use > Macファイル復元 > Macで切り取りしたファイルの復元方法

Macで切り取りしたファイルの復元方法

2015-07-01 Posted by Bak to Macファイル復元

概要:
Macで「Command+X」ボタンでファイルの切り取り操作を実行でき、「Command+V」でファイルをペーストできます。しかし、ファイルを切り取りしたが、ペーストはまだ実行していない場合、システムに障害が発生して、ファイルが消えてしまうことがよくあります。EaseUS Data Recovery Wizard for MacというMacファイル復元ソフトをお勧めします。このMac用高機能の復元ソフトを使って、写真、動画、ドキュメント、Eメール、オーティオファイルなどのファイルを簡単に復元できます。

Macで切り取りしたファイルが復元できますか?

「過去きり取りしたファイルを復元できますか?とても長い時間をかけて作成したファイルですが、USBメモリに移行していたところ、エラーメッセージが表示され、作業が中断されました。元の場所にも、ゴミ箱にもありません。明日提出しなければならないので、パニックです。Macで切り取りした重要なファイルを復元する方法がありませんか?」

Macで切り取りしたファイルを復元するには?

Macで「Command+X」ボタンでファイルの切り取り操作を実行でき、「Command+V」でファイルをペーストできます。しかし、ファイルを切り取りしたが、ペーストはまだ実行していない場合、システムに障害が発生して、ファイルが消えてしまうことがよくあります。EaseUS Data Recovery Wizard for MacというMacファイル復元ソフトをお勧めします。このMac用高機能の復元ソフトを使って、写真、動画、ドキュメント、Eメール、オーティオファイルなどのファイルを簡単に復元できます。

簡単なステップでMacの切り取り下ファイルを復元

EaseUS Data Recovery Wizard for Macは試した後購入できるソフトです。体験版をダウンロードして、MacパソコンのHDDをスキャンできます。すべての必要なファイルが検出したと確認したあと、リカバリすることができます。

ステップ1.切り取りしたファイルの種類を選択して、「続ける」をクリックします。

1.切り取りしたファイルの種類を選択する

ステップ2.切り取りしたファイルが保存していた場所を選択して、「スキャン」を始めます。

2.切り取りしたファイルを保存していた場所をスキャンする

ステップ3.切り取りしたファイルをプレビューして、「リカバリー」をクリックして保存します。

3.切り取りしたファイルをプレビューして保存する

EaseUSが選ばれる理由