> How to Use > Macデータ復元 > フリーズしたMacbook Proからデータを救出する方法

フリーズしたMacbook Proからデータを救出する方法

2017-03-27 Posted by Bak to Macデータ復元

概要:
Macbook Proがフリーズになって、どんな操作を行っても反応してくれないことが、時に発生してしまいます。パソコンのフリーズと伴って、中身のデータへの書込み操作もできなくなります。フリーズしたMacbook Proからデータを救出するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

「使ってきたMacbook Proが突然にフリーズになりました。再起動を試みるも、黒い画面が表示されたり、再起動が繰り返されたりばかりです。せめて中身の重要なデータを取り出したいと思いますが、それは可能でしょうか?」

Macbook Proのフリーズを起す原因は様々ですが、結果としてパソコンが起動不能になり、中身のデータも実質の紛失状態になるのは変わりません。時には、専門的な修理屋でも処理できないケースもあるようです。そんな場合だったら、Macbook Proでのデータを救出することが必要です。

フリーズしたMacbook Proからデータを救出する方法

ステップ1:MacOSブータブルUSBディスクを作成する

1. AppストアにてmacOSインストーラーをダウンロードします。
2. USBドライブをマウントします。
3. ユーティリティフォルダにて、Terminalアプリを開きます。
4. Terminalでインストールメディア作成指令を実行します。macOSインストーラーがAppフォルダに置かれるのを確認します:

Sierraでのパス:
/Applications/Install\ macOS\ Sierra.app/Contents/Resources/createinstallmedia

El Capitanでのパス:
/Applications/Install\ OS\ X\ El\ Capitan.app/Contents/Resources/createinstallmedia

Yosemiteでのパス:
/Applications/Install\ OS\ X\ Yosemite.app/Contents/Resources/createinstallmedia

Mavericksでのパス:
/Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia

Macでのデータを取り出す

ブータブルディスクでMacbook Proを起動したら、データ復元ソフトでデータを救出してみましょう。ここで、Mac向けのデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard for Macを皆さんにお薦めします。数ステップで簡単にフリーズしたMacbook Proからデータを救出できます。是非試してみてください。

1.ソフトを実行して、取り出したいファイルの種類を指定してから、「続ける」をクリックします。

取り出したいファイルの種類を指定する

2.下記のウィンドウで、ファイルが保存されていた場所を選択します。外付けHDDやSDカードなどの外部記憶装置のデータを復元するには、復元を始める前に記憶装置をパソコンに接続する必要があります。そして、「スキャン」を始めます。

ファイルが保存されていた場所を選択する

3.最後に、ファイルの前にチェック入れて、「リカバリー」で指定する場所に保存します。

ファイルを救出する

EaseUSが選ばれる理由