> How to Use > 製品活用ガイド > クイックリカバリ(削除したファイルの復元)

クイックリカバリ(削除したファイルの復元)

2016-01-11 Posted by ishi to 製品活用ガイド

概要:
EaseUS Data Recovery Wizard for Macが異なるモードでデバイスから削除した・紛失したファイルを検索できます。データを上書きされていないと、クイックリカバリーできます。Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9/10.10環境で動作します。HFS, HFS+ およびFATファイルシステムに対応します。

はじめに

パソコンからファイルが削除されるなら、その内容はすぐに破棄されるとういわけではないです。ファイルテーブル内の1つの文字を変更することで、コンピュータはそのハードドライブの領域を使用可能であるとしてマークします。元に戻そうとすると、ハードドライブに新しいファイルで上書きしていないことを確保することが必要です。戻すフラグをオンにして、ファイルを復元することができます。そこで、新しいデータを上書きしないでください。すべての復元ソフトの動作をとめるかもしれません。

様々なデータトラブルで実績のあるEaseUS Data Recovery Wizard for MacがMac パソコンで削除されたファイルをすんなり復元します。Mac OS X 10.6/10.7/10.8/10.9/10.10環境で動作できます。復旧率が高くて信頼性がよい復旧ソフトとして、さまざまのアワードを受賞しました。

EaseUS Data Recovery Wizard for Macの特徴

  • Macハードドライブあるいはほかのポータブル記憶デバイスから写真・ビデオ・音楽やマルチメディアのファイルを復元
  • 元の名前とパスで最近削除されたファイルを復元(HFS, HFS+ およびFATファイルシステムに対応)
  • RAW検索技術でセクタバイセクタでファイルをスキャンする。復元可能なファイルを全部復元できる。ほかのリカバリーモジュールが動作できないときにオススメ

異なるモードでデバイスから削除した・紛失したファイルを検索できます。メインディレクトリとジャーナルに表示しているファイルが削除されている場合、署名検索を使用することで削除されたファイルを検索します。この検索オプションスキャンで各ファイルが持っている特定な署名を見つけます。場合によっては、一部のファイルが見つけるかもしれないが、インテリジェント・ スキャンを使ってみてください。これはほかのファイル属性を検索することを通じて、ファイル署名の上に、データを位置づけられます。

クイックリカバリの操作ガイド

ステップ1. EaseUS Data Recovery Wizard for Macを実行し、復元可能なファイルタイプのリストを表示します。ファイルの種類(複数可)を選択してください。

ファイルの種類(複数可)を選択してください

ステップ2. 次に、ファイルが紛失した場所を選んでください。

ファイルが紛失した場所を選んでください

ステップ3. スキャンをはじめて、復元できるファイルが表示します。なくなったファイルが見つからない場合は、「ディープスキャン」を試してください。

スキャンをはじめます

ステップ4. 復元したいファイルを選んで、復元します。復元する前にスペースキーであるいはダブルクリックでサイズが調整した画像がプレビューできます。

復元する前にプレビューできます。

気軽にEaseUS Data Recovery Wizard for Macをお試しください。

EaseUSが選ばれる理由