> How to Use > ファイル復旧 > Windows7で削除したファイルを復元する方法

Windows7で削除したファイルを復元する方法

2014-11-11 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
Windows7で削除したファイルを復元するには、安全、有効、迅速のデータ復元ソフトを利用するはずです。今日は、EaseUS Data Recovery Wizardという人気で使いやすい削除データの復元ソフトを利用して、Windows7で削除したファイルを復元する方法について説明いたします。

“Windows7で削除したファイルの復元についてですが。。。Windows 7で間違って大事なファイルを削除してしまいました。ゴミ箱には見つかりませんが、何か有効な方法がありますか?日本語表示の安全なフリーソフトの探していますが、教えていただけばありがたいです。よろしくお願いします。”

Windows7で削除したファイルが簡単に復元できる

多くのWindows 7ユーザがパソコンを使っているとき、うっかりしてファイルを完全消去したり、ゴミ箱から削除したりして、大切なデータを失ってしまいます。そのほか、ウィルスアタックやシステム障害など、思いがけないデータ損失も毎日起こっています。Windows7でバックアップしていない重要なファイルを失ってしまった場合、ファイルの復元をできる限り早く実行する必要があります。

Windows7で削除したファイルを復元するには、安全、有効のデータ復元ソフトを利用するはずです。今日は、EaseUS Data Recovery Wizardという人気で使いやすい削除データ対応の復元ソフトを利用して、Windows7で削除したファイルを復元する方法についてご説明いたします。このソフトが削除したドキュメント、動画、画像、音楽、メール、圧縮ファイルなど、ほとんどのファイル種類の復元に対応しています。下記の操作手順を参照しながら、ファイルを復元してください。

Windows7で削除したファイルを復元する手順

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardを実行して、復元したいファイルの種類を選択します。そして、「次へ」をクリックします。

EaseUS Data Recovery WizardでWindows7 削除したファイルの復元ステップ1.

ステップ2.ファイルが保存されていたボリュームを選択して、「スキャン」をクリックします。

EaseUS Data Recovery WizardでWindows7 削除したファイルの復元ステップ2.

ステップ3.スキャンが終わると、すべての復元可能なファイルが表示されます。復元したいファイルを選択して、「リカバリー」をクリックして復元します。

EaseUS Data Recovery WizardでWindows7 削除したファイルの復元ステップ3.

削除したファイルが新しいデータの書き込みによって上書きされた場合、データが検出できなくなり、復元しても開けなくなる可能性があることにご注意ください。

Windows7で削除したファイルを復元するビデオチュートリアル

EaseUSが選ばれる理由