> How to Use > ファイル復旧 > 紛失されたasdファイルを復旧する方法

紛失されたasdファイルを復旧する方法

2016-10-31 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
doc拡張子がついているドキュメントファイルを編集する時、編集しきれないのdocファイルをasdファイルとして保存するのが普通です。asdファイルというのは、つまりドキュメントの一時リカバリファイルです。もし誤操作などでasdファイルが紛失されたら、どうすれば復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

asdファイルとは

「大事なドキュメントを編集していた時、停電によってパソコンが急にシャットダウンされて、編集にかかった時間が無駄にされただろうと心配したところ、asd拡張子がついていて開けない謎のファイルを発見して、思わずに削除しました。が、あとで調べてみるとasdファイルがドキュメントの一時リカバリファイルとは分かりまして、そのasdファイルにこそ編集内容がちゃんと保存されていると知りました。今は自分のパソコンに関する知識の貧しさに悔むしかないですが、削除されたasdファイルを復旧する方法あるでしょうか?」

実は、停電や突然のエラーなどが起こる時、マイクロワードが自動的に編集中のドキュメントファイルをasdファイルというリカバリとして作成します。ただし、マイクロワードがasdファイルを直接に開くことはできませんので、多くのユーザーが知らないうちにasdファイルを削除してしまいます。どうすれば、紛失されたasdファイルを復旧し、または開けるでしょうか?それについて紹介します。

データリカバリソフトでドキュメントファイルを復旧

時には、大事なドキュメントが完全に紛失され、asdリカバリさえ残さないこともあります。どうしたら大事なファイルを復旧できるでしょうか。ここで、専門的なデータリカバリソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにおススメしたいです。簡単な操作で、紛失されたドキュメントを復旧できます。

1.紛失されたasdファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

紛失されたasdファイルを復旧するstep1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。asdファイルを復旧するには、上の欄で紛失ファイルの種類をドキュメントと指定します。

紛失されたasdファイルを復旧するstep2

3.検出されたファイルから、必要なものの前にチェック入れて、「リカバリー」をクリックして復元します。

紛失されたasdファイルを復旧するstep3

ワード2010でasdファイルを開く方法

1.ワードを運行して、「ファイル」「インフォ」「バージョン管理」→保存されないドキュメントを復旧。

2.asdファイルのあるフォルダーを指定します。

3.右下に「すべてのファイル」をクリックします。

4.asdファイルを指定し開きます。

他の開く方法

1.asdファイルをコピーして「unsaved files」フォルダーに保存します。(C:/Users/%username%/AppData/Local/Microsoft/Office/UnsavedFiles)

2.ワードを運行して「File - Recent」をクリックします。

3.スクリーンの下に「Recover Unsaved Documents」というボタン或いはボックスを探します。

4.ボタン或いはボックスをクリックして1.で保存されたasdファイルコピーを開きます。

EaseUSが選ばれる理由