> How to Use > ファイル復旧 > 削除されたWAVファイルを復旧する方法

削除されたWAVファイルを復旧する方法

2016-11-21 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
WAVフォーマットのオーディオ私たちの日常生活の馴染みのものともいえるでしょう。しかし、間違って大事なWAVファイルを削除することもよく発生してしまいます。削除されたWAVファイルを復旧するにはどうすればいいのでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

WAVファイルを間違って削除した?

「WAV拡張子のオーディオファイルをたくさん保存しています。が、先日間違ってそのWAVファイルを削除してしまいました。再ダウンロードが凄く面倒なのでこのまま紛失されると実に困ります。どうやって削除されたWAVファイルを復旧できるでしょうか?教えてください。」

削除されたWAVファイルを復旧するには

WAVとは、よく見られる音声データのフォーマットです。特にWindowsで利用されることが多くて、拡張子.wavが付いているのは特徴です。もし重要なWAVファイルを削除してもご心配しないで、データ復旧ソフトを利用して、データを復活させるのができます。ここで、EaseUS Data Recovery Wizardというソフトを皆さんにお薦めします。WAVを含め、すべての種類の音声データを復旧することができます。まずは体験版でスキャンを試してみてください。

削除されたWAVファイルを復旧する方法

1.ソフトを起動し、初期画面で紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

削除されたWAVファイルを復旧する方法1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。WAVファイルを復旧するには、上の欄で紛失ファイルの種類をオーディオと指定します。

削除されたWAVファイルを復旧する方法2

3. ソフトが自動的にスキャンします。スキャン完了すると、復旧可能なwavファイルがリストで表示されます。復元したいものの前にチェック入れて、「リカバリー」をクリックして、復旧します。

削除されたWAVファイルを復旧する方法3

チュートリアルビデオ

EaseUSが選ばれる理由