> How to Use > ファイル復旧 > 紛失されたBKFファイルを復旧する方法

紛失されたBKFファイルを復旧する方法

2016-12-28 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
BKFファイルとは、Windows専用のバックアップソフトWindows NTBackupに作成されたバックアップファイルです。Windowsのバックアップであるためかなり重要なファイルですが、誤って削除されたり、フォーマットされたりにより紛失されることもよくあります。紛失されたBKFファイルを復旧するには、どうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

BKFファイル紛失

「Windows NTBackupを利用して、Windowsの大事なデータをバックアップしておくのは習慣です。しかし先日、間違ってバックアップファイルを保存するディスクをフォーマットしてしまいました。勿論、バックアップファイルも共に紛失されました。復旧する方法はあるでしょうか?」

Windows専用のバックアップソフトWindows NTBackupに作成されたバックアップファイルは拡張子BKFが付いています。誤操作以外、BKFファイル紛失を起す主な原因は:

ウイルスがWindowsを感染し、悪意的にBKFファイルを削除する
アクセス問題、例えばバックアップファイルがWindowsに認識されないなど

勿論、紛失されたBKFファイルを復旧するのが可能です。ここで、BKFファイルに対応できるデータ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。削除、フォーマット、システム障害などの原因により紛失されたBKFファイルを、わずか三歩で復旧できます。上書きされない限り、データの復元率は90%以上達すことも可能です。是非試してみてください。

BKFファイルを復旧する操作手順

1.ソフトを実行して、紛失されたファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

紛失されたBKFファイルを復旧するstep1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

紛失されたBKFファイルを復旧するstep2

3.検出されたファイルの中に、復元したいBKFファイルを見つけて、その前にチェックを入れて「リカバリー」をクリックして復元します。

紛失されたBKFファイルを復旧するstep3

EaseUSが選ばれる理由