> How to Use > ファイル復旧 > 誤って削除したHTMLファイルの復元方法

誤って削除したHTMLファイルの復元方法

2015-06-26 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
誤って必要なHTMLファイルを削除してしまい、ごみ箱も空にしてしまいました。何か復元方法とか、有効なソフトがありませんか?EaseUS Data Recovery Wizard Freeは無料かつ効率的な復元ソフトです。HTML、HTM、JPG、PNGなど、いずれの原因による損失したあらゆるファイル形式をリカバリーできます。次はこの高機能のフリーソフトを使って、削除したHTMLファイルを簡単に復元する手順を紹介します。

誤って削除したHTMLファイルの復元について

「誤って必要なHTMLファイルを削除してしまい、ごみ箱も空にしてしまいました。無料の復元ソフトで復元しようとしていたところ、エラーが発生してしまい、ソフトが強制終了されてしまいました。何かほかの復元方法とか、有効なソフトがありませんか?Windows 7搭載のパソコンです。よろしくお願いします。」

ディスクに不良セクターがあると、ソフトの強制終了を引き起こされるかもしれませんので、まずはディスクの状況をチェックしてください。エラーが発生した原因が分からない場合、別のデータ復元のフリーソフトでデータリカバリを再試行してください。削除したファイルが上書きされる可能性もありますので、早ければ早いほどデータの復元作業を実行すれば、HTMLファイルを復元する可能性が高いです。

HTMLファイル復元のフリーソフト

EaseUS Data Recovery Wizard Freeは無料かつ効率的な復元ソフトです。HTML、HTM、JPG、PNGなど、いずれの原因による損失したあらゆるファイル形式をリカバリーできます。また、パソコンのほかに、Windows 7、8、8.1、10環境で、USBメモリ、SDカード、外付けHDDなど、いかなる記憶装置にも対応しています。

次はこの高機能のフリーソフトを使って、削除したHTMLファイルを簡単に復元する手順を紹介します。

1.ソフトを実行して、紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

1.「そのほか」を選択する

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

2.HTMLファイルが保存されていた場所を選択する

3.復元可能なHTMLファイルをプレビューして、

3.復元可能なファイルをプレビューして、必要なファイルを保存する

EaseUSが選ばれる理由