> How to Use > ファイル復旧 > ドライブデータ損失の問題を解決する無料JPEG写真復元ソフトウェア

ドライブデータ損失の問題を解決する無料JPEG写真復元ソフトウェア

2014-08-18 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
誤ってJPEGファイルを失い、すぐにそれらを取得する必要がある場合は、標準的なFATメンテナンス・ユーティリティが、写真回復のために使われることができます。そして、専門回復ユーティリティは正常にアクセスできませんでしたJPEGファイルを回復することができます。

JPEG写真復元

コンピューティングでは、JPEGは写真画像を圧縮する通常な方法です。圧縮の程度は、記憶容量と画質との間選択可能なトレードオフによって調整することができます。JPEGは一般的に画像品質をほとんど知覚損失せずに、10:1の圧縮を実現しています。

JPEG圧縮が、多数の画像ファイル・フォーマットで使われます。JPEG/Exifは、デジタル・カメラと他の写真イメージ・キャプチャ装置により用いられる最も一般の画像フォーマットです;JPEG / JFIFと共に、それは、World Wide Webに写真イメージを格納および伝達するための最も一般のフォーマットです。これらのフォーマット・バリエーションはしばしば識別されなくて、単にJPEGと呼ばれています。

『JPEG Interchange Format』(JIF)として知られているファイル形式は、標準のアネックスBで指定されています。しかし、主に標準のすべての面を完全にインプリメントするエンコーダーとデコーダーをプログラムすることの難しさのため、そして標準の特定の欠点のため、この「純粋な」ファイル形式が、めったに使われません。

JPEG圧縮を使用する画像ファイルは、「JPEG写真」と一般に呼ばれています。「JPEGファイル」を出力する大部分のイメージ・キャプチャ装置(例えばデジタル・カメラ)と大部分の画像編集ソフトウェア・プログラムは、実はJFIFやExifフォーマットでファイルを作成しています。

厳密に言って、各々が自分のヘッダが最初に見えることを示しているので、JFIFとExifの標準は相容れないです。実際には、Exifフォーマットの大部分のJPEGファイルは、Exifヘッダの前に小さなJFIFヘッダを含みます。新しい読者は、次のExifヘッダをデコードしながら、古い読者が正しく古いフォーマットのJFIFヘッダを処理することができます。

誤ってJPEGファイルを失い、すぐにそれらを取得する必要がある場合は、標準的なFATメンテナンス・ユーティリティが、写真回復のために使われることができます。そして、専門回復ユーティリティは正常にアクセスできませんでしたJPEGファイルを回復することができます。

JPEG写真を回復するフリーウェア

EaseUS Data Recovery Wizard Free は、無料で簡単にリカバリソリューションです。このソフトはWindows 2000 / XP / 2003 / Vista / 2008 / 7でソフトウェアのクラッシュ、SDカードのフォーマットや損害、ウイルスの攻撃、パーティションの紛失及び他の未知の理由によって起こったすべてのデータ損失問題に対応できます。そして、元のファイル名とストレージ·パスでJPEG写真を復元します。また、この無料データ復旧ソフトウェアは、ダイナミックディスク、RAIDおよびEXT2/ EXT3ファイルシステムでうまく動作します。他の写真回復ソフトウェアと比べると、EASEUS JPEG復旧フリーウェアは、無料で強力で使いやすいです。

ドライブデータ損失の問題を解決する無料JPEG写真復元ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Free

EaseUSが選ばれる理由